【東方project】クリアのコツを自分なりに考えてみた

こんにちは

ふとコラムっぽい記事が作りたくなったので今回はなるべく丁寧にここまでどう上達してきたか、どう壁を乗り越えてきたかについて書いていきたいと思います

 

どの文も「ソースは俺」くらいの気持ちで書いてるので深く突っ込まず「こういう例もあるんだな」くらいの気持ちで読んで下さい

 

 

 

目次

 

 

1.モチベーション

車で言う所のガソリンくらい大事だと思います。

やる気が無けりゃ人間頑張ろうなんて思いません。

 

 

最も優先的に挙げられるのは「目標」だと思います。

今よりもっと東方が上手くなりたい!と思ってこの記事を読んでいる人が大半でしょう

 

一重に「上手くなりたい!」と言っても人それぞれ色々な目標があると思います。

 

レミリアを原作で拝んでみたい」

「妖Phをクリアしてみたい」

「ラストワード制覇してみたい」

 

沢山出てくると思いますがその中でも最も多くの人から挙げられる目標は

「ルナシューター」だと思います(偏見)

 

どうせ目指すなら上の方がいいし、ルナシューターってなんかかっこいいよね。

・ルナシューター

・全機体クリア

・全作品Lunaticノーボムorノーミスクリア

・全作品Lunaticノーミスノーボムフルスペカ

 

他にも色々あるでしょうがお好きなのをどうぞ。

 

 

あとは友達と競い合ったりするのもGood。

リアルで東方をやっているお友達が居なくても今の時代SNSに登録すれば東方が好きな人なんてゴロゴロいます。

東方の話を見ると東方がやりたくなるし上手い人を見てるとこの人くらい上手くなりたい!なんて思ったりするもんです

 

東方やってる事を隠したいけど東方の話がしたいそこの貴方は登録してみましょう。

 

 

 

2.環境

パソコンは処理落ちせずちゃんと動きますか?

 

キーボード・コントローラは使っていて違和感を感じませんか?

 

目線はちゃんと画面に合ってますか?

 

 

調子が悪いようであればこの辺りから見直すのも手かもしれません。

自分はどうも目線が合わないなと感じるようになってから東方をやる時限定でイスの高さを一番低くするようにしました

首を傾けなくても無意識に画面中央下程度目線がいくくらいの高さがオススメです。

詰まったら参考にどうぞ

 

 

あとはコンディションに気を遣うようにしましょう。

徹夜してクリアできる場合もあるかもしれませんがそれでドブったら救いようがありません、いい回避はいい睡眠からです。

 

 

あとパフォーマンスを発揮する為エナジードリンクを飲んでみるのもいいかもしれません

レッドブルよりも量が多くて飲みごたえあるモンスターエナジーとか超オススメです(ダイレクトマーケティング

 

こう言ってしまえば元も子もありませんがエナジードリンクを飲んだ」と言う事実が謎の自信に繋がったりもするのでここぞ!と言う時に飲んでみると案外クリアできちゃうかもしれません

プラシーボ効果ってやつでしょうかね。人間の身体って不思議ですね

 

 

 

3.クリアの心得

自身が体験した・周りを見た中で最も詰まりやすいと感じた壁には法則があります。

それは「初めてその難易度をクリアしようとしている場合」「同難易度内でも難しいと呼ばれている作品をクリアしようとしている場合」です。

 

端的に言うと

・初Nノーコン

・地Nノーコン

・初Hノーコン

・星Hノーコン

・初Lノーコン

・星Lノーコン

 

この辺りになる訳ですね。では何故上6つで詰まりやすいのか?

それは「そこまで通用してきたレベルのパターン化が通用しなくなった」為だと思います。

 

分かりやすく例を挙げると

仮に星H以外の全作品のHardをノーコンテニュークリアしている人が居たとします。

星Nもクリア済でベントラーパターンについてはある程度把握している。Hもプラクティスである程度反復済。

しかし何故かHは虎に圧殺され聖に到達できても残機は0~2程度。

一向にクリアが見えずやる度壁を感じ次第に放置・・

 

 

 

何故こういった現象が起きるか。

 

それは「パターン化が甘い」からです

 

 

話は変わりますが私はノーコンテニュークリアまで行き着くプロセスに必要な要素は3つあると思っています。

それは「地力」「パターン」「試行回数」です。

 

「パターン化」とはカーレースで言う所の走行ラインにあたるものであり、「地力」はラインを上手く走って行く為のドライバーの実力みたいなものです

プラス東方と言うゲームは対人戦では無い為リトライが可能です、よって上2つに「試行回数」が加わります。

 

難易度Lunaticでルナシューターがワンコインでノーコンできたパターンを使っても、ノーマルシューターには地力が無い為ほとんどの場合クリアは不可能です。

東方におけるクリアとはそういったあらゆる要素が合わさり、わずかな可能性をより多くの試行回数でクリアを目指していくゲームだと個人的に思っています

 

 

さて話は戻りますが先程例で挙げた場合で言うと

この場合星Hをクリアできる地力は十分にあるとします。

聖に到達するまで繰り返しているので試行回数も申し分ない。

 

「地力」でも無く「試行回数」でも無い。

とすればこの例の場合最も効率的な選択肢は「更にパターン化」する事です。

 

多くの人はその場を回数でどうにかしようとしますがそれはかえって遠回りになる場合が多いです。

 

「何十回やってもできないなら何百回もやればええんや!」

時としてそれが正解になる場合もありますが、互換難易度の攻略・ノーボムやノーミスなど更なるクリアに関しても役立つ事があるので今以上にパターン化しても損になる場合はないと思います。

 

 

では更にパターン化する為にはどうすればいいか・・

オススメなのは「人のパターンを真似る」事です。

 

今の時代攻略Wiki、動画サイト、友達のクリアリプレイなどネットさえあれば色々な所から情報が手に入ります。

 

 

「人のパターン丸パクするのってなんかやだ」と言う方もいるでしょう・・かつての自分がそうでした

 

しかし先程挙げた話でもいいましたが難易度Lunaticでルナシューターがワンコインでノーコンできたパターンを使っても、ノーマルシューターにはほとんどの場合クリアは不可能です、何故なら地力が無いから。

 

つまりパターンを真似ても結局の所地力が要求されてくるのです

それっぽく言えばパターン再現力と言うやつですかね

 

 

それでもクリアできない場合はプラクティスを何回もやって今あるパターンをより良いものにしましょう。

プラクティスでもリプレイは取れるので自分は5面くらいまで全て自分なりのパターンを保存して自分の動きを見返したりしてました。

 

パターンをある程度まで完璧にしておけばあとは試行回数のみです。

クリアを目指すならば地力・パターン共にある一定のレベルを超えたものにしましょう!

 

 

 

4.なるべく日を空けない

人間の脳は一部記憶したものを忘れるようできてます。

つまりその日まで覚えてきたパターンもです。

 

「あるクリアに壁を感じそのまま放置していたらパターンを忘れそのままやらなくなった」と言うのはもはやありがちな引退例だと思います。

ではこうならないようにする為にはどうすればいいか?

 

1で挙げたものとはまたベクトルの違ったモチベーション維持法が必要になってきます

では日を空けない為どういったプレーをしていけばいいか。

何もその作品・その難易度・その機体だけしかできない訳ではありません、息抜きに他の作品・難易度・機体をやりましょう!

一部オススメのプレーを紹介させて頂きます

 

 

1.機体埋め

割と王道ですね。

そもそもノーコンと平行して進める方も多いみたいですが、「1日1機体進める!」と言った感じで日課にすると日を空ける事はまずないのでGoodです

 

2.残機更新プレー

今やってる作品が行き詰まったら下位互換の難易度や他作品の残機更新を狙ってみましょう。

クリアした作品ならば妖々夢の場合点符回収のパターン覚えてみたり、神霊廟の場合トランス含めたもっと高度なパターンも組めたりできると思います。

案外そういう所からヒントを貰えるかも・・・?

 

3.ノーミス・ノーボムプレー

最終目標をLunaticノーコンよりも上にしているには得にオススメです

Lunaticノーコンまでの人でも単純に限られた残機・ボムで立ち回るのはいい練習になると思います。

ノーコンを狙っている方はノーミスプレーが得にオススメです。

ボムを使った立ち回りが鍛えられるので縛りプレーだから・・・とやらず嫌いせず是非やって下さい!

 

ノーミスとノーボムはいいぞ。

私のクリア観についてはこちらをどうぞ

 

 

 

機体埋め・下位互換難易度のノーボム狙いは普通にアップとしても使えるのでクリア済でもいいのでやりましょう!

 

とはいえ「毎日やれ」と言うのも厳しい話です。

間隔をあけてもいいので必ず触るようにはしましょう。最悪土日だけでもいいです

数か月も空けるとなるとリハビリが必要になってきます。

そうなると当分の間新規が見込めなくなってしまうので・・・

 

 

 

まとめ

・目標を定める

・もし違和感を感じたら環境を見直す

・パターン化は極力緻密に

・行き詰まったらクリア済でもいいから日を空けずにプレーする

 

大体こんな感じでしょうか。とは言えこれは只のヒントなのでサクサククリアが進んでいる人には関係のない話なのかもしれません・・

 

東方と言うゲームは1playのスパンが長く、集中力や精神力など違った面でも継続する事自体大変なゲームだと思います。

しかしクリアした時の嬉しさはその分他のゲームより何倍も大きい!

 

 

諦めず、更に上を目指しましょう!何かの参考になれば幸いです。

また思いついたら追記していきます。

それでは